FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

天真爛漫 ~アメショのてん・トイ・じん~

アメショーてん・トイ・じんの日記ブログ(トイ肥大型心筋症通院記録)

てんセカンドオピニオンへ


blog_000002505.jpg
この病院は初めてにゃすね

blog_000002506.jpg
待ってる間、バッグでゴロゴロ言っちゃったにゃす


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/2(木)
【てん通院】セカンドオピニオンへ



【体重】4.57kg
(2020)6/27-4.62kg・6/20-4.72kg・9/10-4.50kg・6/6-4.60kg・5/23-4.60kg
5/29-4.66kg・5/16-4.62kg・4/29-4.60kg・4/23-4.59kg・4/20-4.60kg
4/11-4.62kg・3/28-4.52kg・3/21-4.40kg・3/15-4.48kg・3/7-4.50gk・3/1-4.36kg
2/22-4.36kg・2/15-4.34kg・2/8-4.36kg・2/1-4.30kg・1/23-4.22kg
(2019)
12/29-4.20kg・12/21-4.06kg・12/8-4.124kg・12/9-4.01kg・11/30-4.02kg
11/23-4.04kg・11/12-4.10kg・10/29-4.06kg・10/17-3.98kg・10/2-4.16kg・9/20-4.21kg
9/13-4.20kg・9/11-4.30kg・6/8-4.40kg・5/16-4.38g-3/8-4.24kg・2/10-4.16kg・1/13-4.20kg
(2018)
10/20-4.56kg・4/19-4.52kg
(2017)
10/15-4.78kg・4/8-4.72kg・9/18-4.64g・5/14-4.24kg・3/30-4.20kg・1/9-4.30kg
10/31-4.22kkg・9/20-4.34kg・8/29-4.26kg・8/22-4.36kg・8/2-4.24kg・7/26-4.08kg・7/18-4.08kg



【血液検査】※かかりつけ医とは単位が違う
WBC(白血球)(正常値2.87~17.02)・・・正常値
RBC(赤血球)(正常値6.54~12.20)・・・2.34↓
HGB(ヘモグロビン)(正常値9.8~16.2)・・・3.5↓
HCT(ヘマトグリット)(正常値30.3~52.3)・・・12.1↓
MCV(平均赤血球容積)(正常35.9~53.1)・・・正常値
MCH(平均赤血球ヘモグロビン濃度)(正常値28.1~35.8)・・・正常値
MCH(平均赤血球血色素量)・・・正常値
PLT(血小板数)(正常値151~600)・・・正常値

網状赤血球数(RET)(正常値3.0~50.0)・・・95.2↑

血清総サイロキシン(T4)(甲状腺)(正常値0.8~4.7)・・・正常値

全てを血液検査して他は異常なし


【エコー】
全身検査
脾臓の肥大なし
腫瘍、出血もなし


【聴診】
心雑音あり(貧血の機能性心雑音)


【診断】
血液検査で血液が作られている事が確認出来るので
やはり、免疫疾患で貧血になってる
今までの検査結果で血小板が少ないが
現状、血小板は正常値
輸血による効果とは少々考えにくいとの事

夜泣きの件を相談して
院内で甲状腺検査が出来るのでお願いしたら以上なし

7/3(金)に血液の専門医に会う予定があるので
今までの診断、検査結果を持って相談してみるとの事

昨日7/4(土)再度病院へ(私だけ)
やはり見解は同じ

かかりつけ医と相談して今後も検査結果を見せて欲しいとの事
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
そして、その足で
セカンドオピニオンの結果を持ってかかりつけ医へ(私だけ)
今後を色々と相談して
薬を処方

【処方薬】減薬
★プレドニン錠5mg(免疫抑制作用/ステロイド薬)・・・1日4錠(朝晩2錠づつ)
→1日3錠(朝2錠・夜1錠)
★ミコフェノール酸モフェチル(免疫抑制剤)・・・1日2包(朝晩1包づつ)

調子がいいから減薬ではなく
輸血直後でステロイドをマックス量だったので
これ以上この量を飲ませる事は危険なので
-------------------------------------------------------------------------------------------------------




かかりつけ医の先生を信頼していない訳ではなく
輸血の効果がある間に出来る事をしたいと思い
猫専門病院へ
もしかしたら、違うアプローチがあるのでは・・・
という希望を持って行き

待合室でキャリーバッグでゴロゴロ言っていたので
なんかいい兆候じゃない!!って思っていたけど

結果は変わらずで
本当に残念で悔しい・・・

セカンドオピニオン病院からかかりつけ医に移動する電車の中で
悔しくて残念で涙が出そうになっちゃった

てんがんばってるのにね
なんでだろうね
必要以上にてんを通院させる事はもうやめようと

とは言え
諦めた訳ではないし
細胞剤の注射は継続しつつ
かかりつけ医先生、セカンドオピニオン先生にも相談しつつ
今後を決めていこうと

絶対良くなる!

そんなてんの様子は
ちょっと体調下降気味だけど
食欲はあるし、走る事はないけど、ジャンプは出来るし
てんが頑張ってると感じる

ワタシの頑張りが足りないのかもね
もっともっと頑張るからね!!


blog_000002508.jpg
オイラ、頑張ってるにゃすよ!


ね!お目目だってキラキラだし
表情もイイ感じよ


てん、色々連れまわしてごめんね。おつかれさま
ピョコ、いつもお留守番ありがと



訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/07/05(日) 08:15:00|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

てん輸血<2回目>


blog_000002486.jpg
ちょっちツラいけどじんも一緒だから大丈夫にゃす



--------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/28(日)
【てん輸血】(2回目)



友人の大切な子が供血出来て
てんに無事輸血

今後の
【処方薬】増薬
★プレドニン錠5mg(免疫抑制作用/ステロイド薬)・・・1日4錠(朝晩2錠ずつ)
★ミコフェノール酸モフェチル(免疫抑制剤)・・・1日2包(朝晩1包づつ)



【診断】
血小板減少症だけではなく、脾臓亢進の問題の可能性も
とは言え、脾臓直接アプローチする治療はなく
免疫の病気である事は間違いないので
大幅に増薬して輸血後の状態をいかにキープする事が重要
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

病院へ向かう時は息をしてるか心配になるほど
元気がなく
でも、タクシーの中で数回鳴いて少し安心

友人の供血猫さんの方がてんより早く自宅へ帰る事が出来て
友人と一緒にお迎えに
元気そうなお顔を見てとても安心
血液を抜いた分、補液をしたので
たっぷんたっぷんの体を見て胸が痛くなった・・・

てんが輸血を終えるまで
自宅で待つ事に
最近ちゃんと遊んでなかったピョコとたくさん遊んだ


てんは19:00過ぎにお迎えに
blog_000002487.jpg
少し元気になったにゃす


帰宅してキャリーバッグから飛び出し
キッチンへジャンプ
(ジャンプして排気口をゴロゴロ言いながら結構な時間舐める・・・)

輸血前に元気のない時は
キッチンへ登る元気もなかったんだなぁと実感

少しごはんを食べる事も出来て
うんP・しっこもして安心
(2日間ほぼごはんを食べてないのでうんPはちょっとだけ)


大事な我が子を供血してくれて本当にありがとうございます
てん頑張ったねおつかれさま
ピョコお留守番ありがと



【昨日記事へコメントをありがとうございますm(_ _)m】
週末にも関わらずあたたかいコメントをたくさん頂戴しまして
ありがとうございます。
輸血が出来てホッとしました
今朝も元気で様子です

色々思うところがあるのですが
今日までは何も考えずに
てんの様子を見ながら過ごしたいと思います
本当に本当にありがとうございますm(_ _)m



訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/29(月) 08:15:00|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

てん通院<33回目>


てん
26日(金)から体調が急降下
金曜朝、朝ごはんを半分して食べず
少し調子悪いなぁと感じた
夜ごはんを食べず
翌日27日(土)朝までずっと同じ場所で動かずなので病院へ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/27(土)
【てん通院】急遽通院(33回目)


【体重】4.62kg
(2020)6/20-4.72kg・9/10-4.50kg・6/6-4.60kg・5/23-4.60kg・5/29-4.66kg・5/16-4.62kg
4/29-4.60kg・4/23-4.59kg・4/20-4.60kg・4/11-4.62kg・3/28-4.52kg・3/21-4.40kg
3/15-4.48kg・3/7-4.50gk・3/1-4.36kg・2/22-4.36kg・2/15-4.34kg・2/8-4.36kg
2/1-4.30kg・1/23-4.22kg
(2019)
12/29-4.20kg・12/21-4.06kg・12/8-4.124kg・12/9-4.01kg・11/30-4.02kg
11/23-4.04kg・11/12-4.10kg・10/29-4.06kg・10/17-3.98kg・10/2-4.16kg・9/20-4.21kg
9/13-4.20kg・9/11-4.30kg・6/8-4.40kg・5/16-4.38g-3/8-4.24kg・2/10-4.16kg・1/13-4.20kg
(2018)
10/20-4.56kg・4/19-4.52kg
(2017)
10/15-4.78kg・4/8-4.72kg・9/18-4.64g・5/14-4.24kg・3/30-4.20kg・1/9-4.30kg
10/31-4.22kkg・9/20-4.34kg・8/29-4.26kg・8/22-4.36kg・8/2-4.24kg・7/26-4.08kg・7/18-4.08kg



【血液検査】
blog_000002484.jpg
WBC(白血球)(正常値55~195)・・・21↓
RBC(赤血球)(正常値500~1000)・・・150↓
HBG(ヘモグロビン)(正常値8~15)・・・3.2↓
HCT(ヘマトグリット)(正常値24~45)・・・9.3↓
MCV(平均赤血球容積)(正常39~55)・・・62.0↑
MCH(平均赤血球ヘモグロビン濃度)(正常値12.5~17.5)・・・21.3↑
MCH(平均赤血球血色素量)・・・正常値
PLT(血小板数)(正常値30.0~80.0)・・・9.2↓


【聴診】
心雑音あり(貧血の機能性心雑音)


【処置】
ステロイド注射


【診断】
輸血の効果がなくなって貧血状態
解消するには輸血・ガンマガード

--------------------------------------------------------------------------------------------------------


病院からの帰り
キャリーバッグの中でしっこ
しっこした事で一気に血圧ふが下がってしまったようで
開口呼吸へ
急いで病院に戻り酸素室で夜まで入院


供血猫さんになってくれる事を承諾してくれた方がいて
昨日クロスマッチテストもOK
しかし、少々暴れる子なので採血がうまく出来るか不安
嫌がるようなら無理には採血をしないで欲しいと強く要望


1回目の輸血から18日で再度貧血状態に
1回目の輸血時、このまま元気になってくれる淡い期待もあったけどダメだった・・・
25日(木)までは元気で
こんなに一気に体調が急降下するとは思っていなかったので
かなり驚いた

輸血をしないという方法も考えたけど
細胞剤治療もスタートしてまだ効果も見えていない
てんのダルさも解消してあげたいと思い
再度輸血をする事に
仮に供血猫さんからうまく採血出来なかったら
無理強いは絶対にせず
それはそれで受け止めようと決めました

かなりの貧血状態でほぼ動く事がないてんだけど
お顔にはチカラがあるように感じるので
元気になる事も信じて
自分のエゴだけで決める事もせずに
今後を決めていこうと


blog_000002485.jpg
オイラ鳴く元気はあるにゃすよ


てん、病院おつかれさま
ピョコ、お留守番ありがとね


病院でよく会うワンちゃんがてんと同じ状況
あの子も良くなりますように!



訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/28(日) 08:15:00|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

てん通院<32回目>


blog_000002446.jpg
タクシーで病院にゃす

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/20(土)
【てん通院】定期通院(32回目)


【体重】4.72kg
(2020)9/10-4.50kg・6/6-4.60kg・5/23-4.60kg・5/29-4.66kg・5/16-4.62kg
4/29-4.60kg・4/23-4.59kg・4/20-4.60kg・4/11-4.62kg・3/28-4.52kg・3/21-4.40kg
3/15-4.48kg・3/7-4.50gk・3/1-4.36kg・2/22-4.36kg・2/15-4.34kg・2/8-4.36kg
2/1-4.30kg・1/23-4.22kg
(2019)
12/29-4.20kg・12/21-4.06kg・12/8-4.124kg・12/9-4.01kg・11/30-4.02kg
11/23-4.04kg・11/12-4.10kg・10/29-4.06kg・10/17-3.98kg・10/2-4.16kg・9/20-4.21kg
9/13-4.20kg・9/11-4.30kg・6/8-4.40kg・5/16-4.38g-3/8-4.24kg・2/10-4.16kg・1/13-4.20kg
(2018)
10/20-4.56kg・4/19-4.52kg
(2017)
10/15-4.78kg・4/8-4.72kg・9/18-4.64g・5/14-4.24kg・3/30-4.20kg・1/9-4.30kg
10/31-4.22kkg・9/20-4.34kg・8/29-4.26kg・8/22-4.36kg・8/2-4.24kg・7/26-4.08kg・7/18-4.08kg


【血液検査】
blog_000002449.jpg
WBC(白血球)(正常値55~195)・・・21↓
RBC(赤血球)(正常値500~1000)・・・393↓
HBG(ヘモグロビン)(正常値8~15)・・・7.5↓
HCT(ヘマトグリット)(正常値24~45)・・・23.1↓
MCV(平均赤血球容積)(正常39~55)・・・58.8↑
MCH(平均赤血球ヘモグロビン濃度)(正常値12.5~17.5)・・・19.1↑
MCH(平均赤血球血色素量)・・・正常値
PLT(血小板数)(正常値30.0~80.0)・・・6.0↓


【聴診】
心雑音なし(貧血でも心雑音が出る事あり)


【熱】
39.0度(熱なし)


【処方薬】減薬
★プレドニン錠5mg(免疫抑制作用/ステロイド薬)・・・1日2錠(朝晩1錠づつ)
→1日1錠(朝)
★ミコフェノール酸モフェチル(免疫抑制剤)・・・1日2包(朝晩1包づつ)


【診断】
輸血後1回目の時より貧血改善
(血小板は減ってるけど)
正常値ではないものの
安定しているのでステロイド1日1錠へ変更で様子見

うんPが少し緩い事を相談すると
食べ過ぎかな・・・体重も増えてるし
ステロイド減薬したので、食欲制限ストレスにならない程度に
制限するようにとの事

(細胞剤注射治療を相談)
他の病院での治療を相談して承諾
--------------------------------------------------------------------------------------------------------


てん、猫生最大の体重に!(汗
食欲ある事はいい事だけど
ちょっと増えすぎたね
すごい食欲でストレスかけるのもかわいそうだなぁと思っていたけど
今後の事も考えて少しだけ制限しようね

うんPゆるいのも食事量だろうなぁと思っていたので
やっぱし・・・って感じ(汗


blog_000002447.jpg
帰りは電車で帰ったにゃす

blog_000002448.jpg
オイラ食欲もりもりにゃす


帰宅してお腹すいたらしく
付いてくる~付いてくる~笑

昨日は玄関鳴き少々
排気口舐めなし!!

イイ感じイイ感じ
このままこのまま
もっと良くなるもっと良くなる!!


てん通院おつかれさま
ピョコお留守番ありがと




訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/21(日) 08:54:57|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

てん輸血後の経過とお散歩


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/10(水)
【てん通院】輸血経過通院(31回目)


【体重】4.50kg
(2020)6/6-4.60kg・5/23-4.60kg・5/29-4.66kg・5/16-4.62kg・4/29-4.60kg・4/23-4.59kg・4/20-4.60kg
4/11-4.62kg・3/28-4.52kg・3/21-4.40kg・3/15-4.48kg・3/7-4.50gk・3/1-4.36kg・2/22-4.36kg
2/15-4.34kg・2/8-4.36kg・2/1-4.30kg・1/23-4.22kg
(2019)12/29-4.20kg・12/21-4.06kg・12/8-4.124kg・12/9-4.01kg・11/30-4.02kg
11/23-4.04kg・11/12-4.10kg・10/29-4.06kg・10/17-3.98kg・10/2-4.16kg・9/20-4.21kg・9/13-4.20kg
9/11-4.30kg・6/8-4.40kg・5/16-4.38g-3/8-4.24kg・2/10-4.16kg・1/13-4.20kg
(2018)10/20-4.56kg・4/19-4.52kg
(2017)10/15-4.78kg・4/8-4.72kg・9/18-4.64g・5/14-4.24kg・3/30-4.20kg・1/9-4.30kg・10/31-4.22kkg
9/20-4.34kg・8/29-4.26kg・8/22-4.36kg・8/2-4.24kg・7/26-4.08kg・7/18-4.08kg


【血液検査】
blog_000002398.jpg
WBC(白血球)(正常値55~195)・・・27↓
RBC(赤血球)(正常値500~1000)・・・331↓
HBG(ヘモグロビン)(正常値8~15)・・・7.5↓
HCT(ヘマトグリット)(正常値24~45)・・・22.0↓
MCV(平均赤血球容積)(正常39~55)・・・66.5↑
MCH(平均赤血球ヘモグロビン濃度)(正常値12.5~17.5)・・・22.7↑
MCH(平均赤血球血色素量)・・・正常値
PLT(血小板数)(正常値30.0~80.0)・・・11.2↓

BUN(血中尿素窒素)(正常値17.6~32.8)・・・146↑
T-Bill(黄疸/ビルビリン)(正常値0~0.4)・・・0.6↑


blog_000002400.jpg
↑先生が心配して外部検査にだしてくれた検査
血液凝固、血栓が出来た際に上昇する数値で問題なし



【聴診】
心雑音なし(貧血でも心雑音が出る事あり)


【熱】
38.9度(熱なし)


【処置】
プレドニン2mg(ステロイド)
コンベニア(抗生物質)
ともに注射


【処方薬】
★プレドニン錠5mg(免疫抑制作用/ステロイド薬)・・・1日1錠(朝1錠)
→1日2錠(朝晩1錠づつ)へ変更

(新たに処方)
★ミコフェノール酸モフェチル(免疫抑制剤)・・・1日2包(朝晩1包づつ)


【診断】
輸血によって貧血少々解消へ
輸血による拒否反応等もなし

輸血はあくまで時間稼ぎなので
いかに数値をコントロールする事が重要
ステロイドと併せて、免疫抑制剤を服薬する事はマスト

ミコフェノール酸モフェチルは、
以前東大に通院した際に今後の治療方法としても文書としていただいている処方(かかりつけ医先生とも共有)
猫さんの治療の治験は乏しいが
今までの免疫抑制剤は効果がなかった可能性が高いため
今回処方する事に

てんも元気そうで先生としても安心してくれてた

今後、何かあったら
定期通院を待たずすぐに病院へ連れてくるようにとの事
-------------------------------------------------------------------------------------------------------


blog_000002394.jpg
てんにいたんにまた叱られたので隣りにいるだけでガマンするみゃ       今は忙しいにゃす



昨日は午後から外せない仕事があり
てんピョコでのお留守番も不安だったので
てん検査で病院に預けて
夕方病院へ

このタイミングで仕事が佳境・・・
会社行ったり、現場行ったり、病院行ったり
行ったり来たり~
なんだかとんでもなく忙しいけど
これを乗り越える事が出来たら
イイ事がたくさんだと信じましょ


そして、昨日も激しく玄関鳴き・・・
お散歩連れていこうと思ったら寝るの繰り返し
てん疲れたよね
ストレスもたくさんあるよね
今日はピョコと一緒にゆっくり過ごそうね


一昨日のお散歩てんてん

blog_000002395.jpg
お散歩連れて行ってくれるにゃすか

blog_000002396.jpg
準備おっけ~にゃす

blog_000002397.jpg
お散歩中はママがいるか時々チェックにゃす


ワタシがバギー押しているから
いないわけないよね~って笑いながらのお散歩
楽しかったね
何でも楽しんで笑って過ごそうね



【昨日記事にコメントをありがとうございますm(_ _)m】
連日、てんへあたたかいコメントをありがとうございますm(_ _)m
コメント返信が出来ずにスミマセン
てんピョコの毎日の記事が少しでもお礼になればと思っていますm(_ _)m



医療従事者の皆様
生活のインフラに関わる仕事の皆様への感謝を込めて
それぞれに出来る事を忘れず

訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/11(木) 08:15:00|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ