FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

天真爛漫 ~アメショのてん・トイ・じん~

アメショーてん・トイ・じんの日記ブログ(トイ肥大型心筋症通院記録)

じんの旅立ち


blog_000001802.jpg
めんこいめんこいじんお別れなんだって・・・

blog_000001803.jpg
じん、どうしちゃったにゃすか・・・

blog_000001804.jpg
じん起きないにゃすか・・・

blog_000001805.jpg
じんはこの場所好きだったよね

blog_000001806.jpg
おやつお友達と楽しく食べるのよ



12月30日は一緒に寝て
31日は一緒に過ごしてお昼寝して
12月31日(火)18:00にお空に旅立ち

寒い夜の旅立ちにさせてしまってごめんね・・・

はっちゃんトイと同じ火葬車を依頼(とても親切でお骨上げ出来ます)
後から知ったけど、トイと同じ担当の方でした

5~6歳の猫さんの骨は一番骨密度が高い時期で
じんの骨は、状態からすると空洞が多くて13歳ぐらいの子かと思い
年齢を伝えたら驚かれてた
(お願いする際、年齢、病歴等は一切聞かれず、体重のみお伝えします)

病気がある子は骨から病巣がわかる事もあるらしく
じんは病巣らしいものはなかったとの事



じんは健康優良児で
半年に一度の健康診断で問題なかった
トイが心筋症だった事もあって、心臓バイオマーカーも出していて問題なかった・・・
なのに・・・どうして、なんで・・・

じんとこんなに早いお別れがくるとは夢にも思ったことすらなく
勝手に、いちばん長生きしてくれると思ってた

何より、こんなに突然の事にじんが一番戸惑っていて
あれ?あれっっ?ボクちんどうしちゃったでしゅか!!??
ってじんが思っているのではないかという事が心配だった

トイが迎えに来てくれるとは思っていたけど
トイじんもぼんやりしてる所というか
天然っぽい所があったので
夜に旅立ちをさせてしまって
うまく虹の橋への道をたどっていけるか心配だった

お骨上げ時間になっても連絡が来ず自宅で心配していたら
みゅ~にゃ~って声が聞こえて
無音なのが耐えられず点けていたテレビを消したら
携帯が鳴ってそろそろお骨上げ出来ると連絡が

じん、今から帰るででしゅ~~!
って教えてくれたのかな
少し安心したよ
トイがちゃんと自分で言うのですぅ~って教えてくれたのかな

じん、教えてくれてありがと
トイ、教えてくれてありがと



じんが旅立った夜の空
blog_000001809.jpg


ブロ友さんから頂戴しました
私にはじんが旅立った日にも関わらず
空を見上げる余裕さえなかったので本当に感謝です

エリアによっては空の表情が違った事が
いつまでも子供のようにころころと表情の変わるじんと同じだったね


じんは本当に手が掛からない子で
いつまでも子供のようで
いつまでも赤ちゃんのようで
ずっと末っ子気質で
信じられないくらい素直で
笑っちゃうくらい天神爛漫で
こんなに手がかからない子っているんだぁと常々感じてた

ビッグボディな男子とは思えな子猫のような声で
みゃ~ひゃ~よく甘えてきて
だっこすると大音量でゴロゴロ言って
自分のゴロゴロが過ぎてひっくひっく言っちゃう子
爪切りだって、歯磨きだって、目薬だって、お留守番も上手に出来る子
いつもいつもありがとっと思ってたよ
少しでも伝わっていたかな

いつも手がかからない子で
旅立ちも私が年末年始の休み中の事で
少しゆっくり出来る時間がある時で
旅立ちまで手がかからない子

一緒に寝た日の夜に朝起きたらじんがいつも通りにいた夢を見た
いつもいつも一緒だよね
なんてなんてイイ子なの
全てがじんらしい・・・


じん、じんじん、じんくん、じじ、じっくん
みゅみゅたん、しゅしゅちゃん
ビッグボディ、ビッグベビたん
本当に本当に大切な子で何にも変えられない存在の子

まだうまく消化出来ずだけど
時間と共に・・とは理解してる
それでも悲しい哀しい・・・
いまだ毎日夢だったらなぁって思うのよ

苦しかったね・・・
びっくりしたね・・・
怖かったよね・・・
救ってあげられず本当にごめんね・・・

じんをだっこした時感覚をずっと忘れないよ・・・
言いたくないし認めたくないけど
じん、バイバイ!またね!

トイと一緒にてんを見守ってね
ずっとずっと、私の大事な子だよ


----------------------------------------------------------------------------------------
じんの事であたたいコメントくださり
あたたかい想いをくださり本当にありがとうございます
年末年始に悲しいお知らせになり心苦しい気持ちでいっぱいですが
本当に救われています
てんは甘えん坊マックスですが元気です
私の事まで心配してくださり感謝です
てんにたくさん甘えさているようで
私がてんにたくさん甘えている気がします笑
無理せず、少し無理して、てんの事を一番に考えて過ごしていきますの大丈夫です

じんの事を最後まで諦めず蘇生処置をしてくださった先生
心配して電話をくださったかかりつけ医の先生にも本当に感謝です

まだ記事にしていないじんの写真もあるので
また記事にしたいと思います



訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/01/08(水) 08:15:00|
  2. じん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28