FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

天真爛漫 ~アメショのてん・トイ・じん~

アメショーてん・トイ・じんの日記ブログ(トイ肥大型心筋症通院記録)

てん通院<29回目>


blog_000002383.jpg
病院にゃす


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/6(土)
【てん通院】定期通院(29回目)


【体重】4.60kg
(2020)5/23-4.60kg・5/29-4.66kg・5/16-4.62kg・4/29-4.60kg・4/23-4.59kg・4/20-4.60kg
4/11-4.62kg・3/28-4.52kg・3/21-4.40kg・3/15-4.48kg・3/7-4.50gk・3/1-4.36kg・2/22-4.36kg
2/15-4.34kg・2/8-4.36kg・2/1-4.30kg・1/23-4.22kg
(2019)12/29-4.20kg・12/21-4.06kg・12/8-4.124kg・12/9-4.01kg・11/30-4.02kg
11/23-4.04kg・11/12-4.10kg・10/29-4.06kg・10/17-3.98kg・10/2-4.16kg・9/20-4.21kg・9/13-4.20kg
9/11-4.30kg・6/8-4.40kg・5/16-4.38g-3/8-4.24kg・2/10-4.16kg・1/13-4.20kg
(2018)10/20-4.56kg・4/19-4.52kg
(2017)10/15-4.78kg・4/8-4.72kg・9/18-4.64g・5/14-4.24kg・3/30-4.20kg・1/9-4.30kg・10/31-4.22kkg
9/20-4.34kg・8/29-4.26kg・8/22-4.36kg・8/2-4.24kg・7/26-4.08kg・7/18-4.08kg


【血液検査】
blog_000002378.jpg
WBC(白血球)(正常値55~195)・・・正常値
RBC(赤血球)(正常値500~1000)・・・216↓
HBG(ヘモグロビン)(正常値8~15)・・・5.7↓
HCT(ヘマトグリット)(正常値24~45)・・・16.9↓
MCV(平均赤血球容積)(正常39~55)・・・78.2↑
MCH(平均赤血球ヘモグロビン濃度)(正常値12.5~17.5)・・・26.4↑
MCH(平均赤血球血色素量)・・・正常値
PLT(血小板数)(正常値30.0~80.0)・・・6.1↓

T-Bill(黄疸/ビルビリン)(正常値0~0.4)・・・0.7↑


【聴診】
心雑音なし(貧血でも心雑音が出る事あり)


【熱】
39.8度熱あり


【エコー】
血中に黄疸があったのでエコー
異常なし


【処方薬】
(免疫介在性血小板減少症・貧血)
★プレドニン錠5mg(免疫抑制作用/ステロイド薬)・・・1日2錠(朝夜1錠づつ)
→(減薬)1日1錠(朝1錠)へ変更
★アザニン(免疫抑制剤)・・・夜1包→中止

(発熱)
★ビブラマイシン50(抗菌薬)・・・1/2錠1日2回


【サプリ(個人で購入)担当医は了承】
ペットチニック・・・朝晩1ml


【診断】
貧血が解消しておらず
今回、血中に黄疸あり

通院前日から熱っぽいと伝えて検温をしたらやはり発熱あり

-------------------------------------------
黄疸の原因としては
①肝前性疾患(血液の病気)
溶血を起こす病気(免疫介在性溶血性貧血など)

②肝性疾患(肝臓の病気)
 胆汁うっ滞性肝疾患など

③肝後性疾患(胆嚢・胆管系の病気)
 胆管閉塞など

④薬による影響
-------------------------------------------

血液採取したら、黄疸があったので
原因③の確認のためエコーで確認した所胆管閉塞等の異常なし
②は肝臓数値に異常なし
そうなると、やはり原因は①
しかし、今以上の治療法ななく
悩ましいところだけど、ステロイド1日2錠継続を提案

しかし、私としては、
最近のてん
・どんどん体調が悪そうになってる
・ここ1週間は特に元気がなくダルそうであまり動かない(走ってる姿は1週間みていない)
・ステロイドを朝晩2錠+免疫抑制剤のアザニンを服用してるにも関わらず貧血が解消されない

色々考えてみて
5/16に免疫抑制剤「アザニン」を処方されてから
元気な日がなくなったなぁと思っていたけど
すぐに止めてしまうと効果の判定が出来ないので継続してたけど
アザニンの副作用を色々調べていて
(アザニン副作用)
発熱、再生不良性貧血、汎血球減少、貧血全身倦怠感 、黄疸(一部抜粋)
↑これによるものではないかと

免疫抑制で服用しているのに
てんの病状を悪化させていて、発熱、倦怠感まで助長しているのであれば
元も子もない+効果が出ていないので
一旦アザニンをやめたいと提案

プラス、ステロイドの効果もない状況なので
1日1錠への減薬も提案

先生としては
アザニンは副作用が少ないと言われている薬と言われているが
猫への効果の臨床がかなり少ないのも事実なので
私の意見を了承
具合が悪くなったらすぐに病院へ連れてくるようにとの事
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回の通院までキッチン排気口舐めは続いていたので
貧血解消されていないのかぁと思ってはいて
血色を確認するために
毎日、口の中、耳の色等のチェックしていて
通院前日から
もしかして熱があるかなぁと思っていたら
やはり発熱

血液検査を待っていると
血中に黄疸があるので追加検査したいと言われ了承
待ってる時間が不安で不安で仕方なかった

今回は処方薬の減薬、中止を先生に相談
てんの病気自体が猫さんにには稀な病気で
先生も判断が難しいと考えている事も理解していて
(血液治療で最高峰と言われている東大の先生も判断が難しかった)
その上で、いつも近くで見てる私の判断のほうが正しいと信じようかと

ステロイドの影響もあってか
食欲はあって
ごはんの時間には催促するものの
7割ほどしか食べず(シーバは食べる)
またすぐにお腹が空く状況

てん、お熱もあって辛かったね
ごめんね・・・
必ず必ず良くなるからね!
大丈夫!大丈夫!



blog_000002384.jpg
帰ってきてちゅ~るタイムにゃす

blog_000002385.jpg
ボクも子供用ちゅ~るタイムみゃ



帰宅後、暑かったようで
開口呼吸でかなりハラハラしたけど
すぐに落ち着いて、その後少し様子を見てて
私がいると玄関鳴きをして寝ないので
小一時間ほど買い物へ

買い物中にカメラで確認をしたら寝ていたので安心

帰宅したら、カーペットにしっこ・・・涙
やっぱり私がいないのもダメなのかぁ

夜の玄関鳴きはほとんどなく
朝もゆっくり寝てたので安心したら
洗面所床にしっこ・・・涙

やっぱり、しっこは体調不良である事を知らせる行動なのかぁ
色々と悩ましいけど
毎日の行動を細かくチェックして
見落としがないようにしないと

てん、通院おつかれさま
ピョコ、お留守番ありがと


6/7 11:44 熱は下がった様子


医療従事者の皆様
生活のインフラに関わる仕事の皆様への感謝を込めて
それぞれに出来る事を忘れず

訪問・コメントなかなか出来ずスミマセンm(_ _)m
いただいたコメントのお返事出来ずスミマセン。大切に大切に読ませていただいています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングに参加しています。 ポチポチっとしていただけると嬉しいですm(_ _)m

----------------------------------------------------------------------------------------

インスタやってます。お気に写真や、iPhone写真をメインに
↓↓↓↓
Instagram
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/07(日) 11:44:26|
  2. てん(免疫介在性血小板減少症)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7